タグアーカイブ | ワークショップ

平成28年度カウンセリング・ワークショップ

平成28年 6月 吉日

カウンセリングに興味と関心をおもちの皆様へ

NPO法人愛知カウンセリング協会理事長
吉野 要

平成28年度 カウンセリング・ワークショップ

愛 知 カ ウ ン セ リ ン グ 研 修 会 の ご 案 内

さわやかな初夏の足音が近付いてくるのを感じる頃となりました。皆様には、地域、職場、学校などそれぞれの場でご活躍のことと思います。

さて、私たちは、子どもたちの”こころ”の奥底まで理解しなければ真の教育はできないという想いから、カウンセリングを学ぶ必要性を感じ、仲間とともに愛知カウンセリング協会を立ち上げて、活動を続けてきました。現在では、子どもたちだけではなく、より多くの方々を支援できることを願って、”NPO法人 愛知カウンセリング協会”として、活動の範囲を広げてきています。

今年度も、3泊4日のカウンセリング研修会(カウンセリング・ワークショップ)を計画いたしました。今まで参加された皆様から、「自分が課題と感じている問題について得るものがあった。」「穏やかな空間でじっくりと自分自身について考えられた。」「さらに成長できる自分の可能性を感じられた。」という声も届いています。多数の皆様に、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。

主催 NPO法人 愛知カウンセリング協会
後援 半田市教育委員会  岡崎市教育委員会
日時 平成28年8月9日(火)13:30 ~ 12日(金)15:00  3泊4日
会場 あいち健康の森プラザホテル
〒470-2101 知多郡東浦町大字森岡字源吾山1番地の1
TEL 0562-82-0235
(JR大府駅から知多バスで10分。ホテルからも送迎バスを出す予定です。)
定員 宿泊 50名、通い 10名 程度
会費 宿泊会員 43,000円 (生活費 16,500円、研修費 24,000円、運営費 2,500円)
通い会員 27,000円 (生活費 500円、研修費 24,000円、運営費 2,500円)
*通いの方の食費は含んでいません。食事については、個人で対応してください。
(レストランで夕食を食べる場合は、予約が必要です。一食1,500円かかります。)
カウンセラー
認定
本協会にはカウンセラー認定制度があります。
一定のカリキュラムを習得された方に認定しております。
今回は提出されたレポートにより2単位認定します。詳しくは当日ご説明致します。
世話人
吉野  要 本協会理事長    元金城学院大学教授
分析心理学研究室-お地蔵さん-室長
江口 昇勇 本協会副理事長   元日本福祉大学教授
江口心理相談室-室長
末武 康弘 日本カウンセリング・センター理事
法政大学教授
高橋 幸夫 高橋カウンセリング研究所主宰
稲葉  聡 本協会筆頭理事
渡辺  隆 本協会事務局長

※ このほか、本協会役員及び正会員が担当いたします。

予定している
グループ
  1. カウンセリングの基礎  (主に初心者を対象としたグループ)
  2. ミニカウンセリング     (カウンセリングの体験実習)
  3. フォーカシング       (カウンセリングの技法の一つフォーカシングの実習)
  4. ベーシック・エンカウンターグループ (グループ体験をする)
  5. ドリームワーク       (夢を通しての自己探求)

* 上記のグループは、希望者数によって1~2グループ作ります。
* これ以外のグループも希望があれば当日相談いたします。

日程

時間帯 9日(火) 10日(水) 11日(木) 12日(金)
7:30 – 9:00 朝食 朝食 朝食
9:00 – 12:00 研修 3 研修 6 研修 9
12:00 – 13:30 受付
12:30~
昼食 昼食 昼食
~13:00
13:30 – 15:00 全体会 研修 4 研修 7 研修 10
13:00~
15:00 – 17:00 研修 1 解散
17:00 – 19:00 夕食 夕食 夕食
19:00 – 21:00 研修 2 研修 5 研修 8
21:00 – 自主研修 自主研修 自主研修

※9日の受付は 12:30~13:30 です。
※12日の昼食は 12:00~13:00で、研修10 が 13:00~15:00です。

申込み
  1. 申込み締切り 7月25日……期限前でも定員になり次第、締め切らせていただきます。
  2. 受付後は、会費を返却いたしかねます。(参加できないときは他の方に権利をお譲りください。)
  3. 現在、精神科に受診中の方は、主治医の承諾を受けてください。承諾のない方の参加をお断りする場合があります。
  4. こちらのフォームからお申込みいただくか、こちらの申込書(PDF)を印刷して、記載されている番号に FAX してください。
資料 印刷用 PDF 資料 (申込書)

↑ページのトップへ戻る↑

今年のワークショップを終えて

三泊四日のワーク「時間が経つのがとても早かった」という感想です。{ドリームワークとイメージ体験}という取っ掛かりにくいテーマのため毎年、参加者は限定的で、とても贅沢な時間を与えてもらっています。今年は参加メンバーの中にたまたま鍼灸師とYOGA講師の方々が加わっていただきましたので、セッション中でその知見や実践を随時、導入してもらいました。そのお陰で辛気臭くなる<夢や自分史を振り返っての自己探求>の間々でリラックスし、身体の声を尋ねながらの展開となりました。私自身思ってもみなかった新しい流れを通過、ワークショップはもっと自由自在に展開して良いのだという確信を得ました。

インナートリップ(内的旅)を自在に飛行するためには自由なこころと身体の動きがあって初めてこころや魂が自由になり、そこからイメージが湧出するものだと感じました。刺激を求めて戸外に出る、あるいは描画法や小説・詩・写真等を媒介としたセッションを導入することも試行したいなと思いました。昔、京都で「ファンタジーグループ」を体験しました、そこでは内なるイメージを拡充することを目指していたように思います。こころや魂が活き活きと動き出す、その瞬間、瞬間を共有することで響き合うものがあることを改めて実感した今年のワークです。

平成27年度の活動

  1. カウンセリングワークショップ  愛知カウンセリング研修会
    日程 平成27年8月9日(日)13:30~12日(水)15:00  3泊4日
    会場 愛知健康の森  プラザホテル
    世話人 愛知カウンセリング協会役員及び正会員
    実施要項 こちらのページへどうぞ
    ワーク参加者へのアンケートはこちら
  2. 一般市民のためのメンタルヘルスの支援及びカウンセラー養成に役立つ研修講座
    1. 「自殺予防教育」についての研修会
      1. 研修講座1
        日時 平成27年10月4日(日) 午後1時30分から午後4時30分まで
        場所 ウィルあいち セミナールーム5
        講師 愛知淑徳大学心理学部 教授  古井  景 先生 (精神科医)
        研修内容
        • 若者の自殺の実態
        • 自殺の予兆
        • 自傷と自殺
        • 自傷への対応
        • 児童生徒が自殺した場合の事後の対応

        などを予定しています

      2. 研修講座2
        日時 平成27年11月7日(土) 午後1時30分から午後4時30分まで
        場所 ウィルあいち セミナールーム5
        講師 未定(学校における自殺予防教育を研究している現場の先生を講師として来ていただく予定にしています)
        研修内容
        • 生徒への自殺予防プログラムの紹介
        • 具体的な授業の進め方
        • 教師やスクールカウンセラーが持っていたい自殺予防の知識や技法

      研修講座1,2のお申込みは、こちらのフォームからお申込みいただくか、こちらの申込書(PDF)を印刷して、記載されている番号に FAX もしくはメールしてください。

    2. 研修講座3
      日時 平成28年1月31日(日) 午後1時30分から午後4時30分まで
      場所 ウィルあいち(愛知県女性総合センター) 会議室7
      講師 江口心理相談室 室長 江口 昇勇 先生
      テーマ 学校でトラブルを起こす子どもたちの見立てとその対応
      江口先生の
      コメント

      学校で教師やクラスメートとトラブルを起こす子どもたち、ときには学級崩壊に至る場合もあります。しかし、好きでそのようになる子どもは居ません。本人も駄目だと思いながら、最終的にそのようになってしまいます。

      数多くの事例を取り扱ってきた経験から、そこには子ども、保護者、教師のそれぞれの条件が重なり、時間経過の中で、あるいは相互の関係性の間で、エスカレートしていくプロセスに法則性を見出すことができると感じています。

      子どもの問題としては、各種の障碍(発達的、知的、情緒的)が介在しています。保護者には自身の虐待から生じる愛着問題とその連鎖による虐待の反復強迫の問題、教師においては性格の特性が絡みます。それらを客観的に見立てる作業、その上で個別に対処方法を考えていく道筋を考えてみたいと思います。

      当日、事例検討のケースをお持ちいただけることを歓迎します。ない場合は「危機介入」として私が取り扱った事案を提供します。

      実施要項・
      お申込み
      こちらのフォームからお申込みいただくか、こちらの申込書(PDF)を印刷して、記載されている番号に FAX もしくはメールしてください。
  3. 愛知カウンセリング協会認定カウンセラー研修会

※現在計画中ですので、予定が決まりましたら、随時更新いたします。

↑ページのトップへ戻る↑